防犯カメラでマイホームを守ろう|安心できる住宅づくり

防犯

大事な出入り口

女の人

家の顔とも言えるのが玄関のドアです。人の出入り口でもある玄関のドアは、住人だけでなく良からぬものの出入り口にもなってしまう可能性があります。良からぬもの、それは泥棒です。なので、防犯上の理由からも、ドアはしっかりとした対策が必要であると言えるでしょう。また、ドアが故障してしまったという人もいます。急に開きづらくなったり、カギが閉めれなくなったりです。建物の老朽化や傾きによって発生する可能性もありますが、そもそもドアが古かったり、錆びついていたりすると、こういった問題が発生します。ドアが開かない、もしくは閉まらない、と言ったトラブルが起きてしまったら、ドアの修理をしてくれる会社に相談する必要があります。鍵を無くしてしまった、鍵が開かないといったトラブルは、鍵専門の会社に連絡を入れると、お電話一本ですぐに解決しますが、そもそものドア自体が故障となると、もしかしたら時間がかかるかもしれません。こうなった場合を想定して、ドアの故障の前に、こういった修理をしてくれる業者というのを把握しておく必要があると言えます。また、ドアの故障は様々な要因が考えられます。例えば、日々の開け閉めが強いなども故障の原因になりかねないでしょう。また、ドアとドアの間に何か物を挟むのもドアが閉まりにくくなる原因となるかもしれません。普段からドアを大切に扱うことも大事です。

ドアが故障してしまっても、焦らずにドア故障の専門業者を呼びましょう。ドアが幾つかある住宅なら問題無いでしょうが、アパートやマンションなどのドアは一つしかありません。なので、ドアが故障したら部屋に入れなくなってしまいます。ドア故障は専門家に任せましょう。